なぜ納得医療が必要か?

病気をすれば、誰もが治療して良くなる/治ることを期待します。

思い通りにいかないこともある、と分かっていても、その事実を考えたくないというのが人情でしょう。しかし、医療は不確実で常にリスクを伴います。治療が100%成功するとは言えませんし、病気が複雑化した現代では完全に元の体に戻ることが難しいのが実際です。治療も短期間では終わらず、病気とともに生きることが強いられます。

だからこそ、患者自身が後悔しないように納得して医療を受けることが重要です。

がん患者意識調査(2009)
がんの診断や治療に4人に1人が「不満足」。不満足の理由は「精神面でのサポートが不十分」「情報が少ない」